使用用途にあったキャップボルトや工具を調達|匠向け通販サイト

ネジ

たくさんのサイズがある

豊富な種類の商品を取り扱っています!キャップボルトの相談、購入ならこちらへどうぞ。多くの企業から人気を集めている理由は、迅速対応にアリ!

最近では、多くの機械、電子機械が作られ、生活に役だっています。そういった機器には、必ず使われているのが、ねじです。ねじはいろいろな種類があり、それぞれによって形や大きさ、耐性、材質が異なります。中でもキャップボルト(六角穴付きボルト)が多く使われています。キャップボルトは、円筒型の頭部がついており、六角穴があるのが特徴です。この六角穴に六角レンチという工具を使うことでねじを締められるのです。

このキャップボルトは、キャップスクリューやソケットスクリューなどと呼ばれることがあり、どんな工場でも目にできるねじの一つでしょう。
一般的に表面加工が指定されていなければ黒染になっているのが特徴です。
キャップボルトのねじ呼び経には、M1.6からM64まであります。これらの呼び方は、ねじの大きさによって呼び数が大きくなります。M1.6などの小さい数字は、精密機械で使うような小さいねじになり、細かい機器に使われることが多いです。
これらを取り付ける際にも六角レンチを使いますが、サイズによって適切な物を使わないとねじを締め付けることはできません。そのため、M1.6のキャップボルトは1.5と呼ばれる六角レンチを使用する必要があります。これらを知っておくことは工場で働く際にとても大切なことになります。
機械をメンテナンスするときにも必ずと言っていいほど、キャップボルトが使われているので、ねじ呼び経と使用する六角レンチの種類を知っておくことは必須となります。また、キャップボルトを多く使う場合には、通販サイトで購入することもできるので、便利になっています。

表面加工で強化する

多くの工場で使われているキャップボルトは、材質や耐性を考えて適切な用途で使わないといけません。その中で表面加工をして耐性を高めることができ、高度を高めることが出来ます。

Read More

宝の工具が揃っている

工場で使う工具は、通販サイトで購入することができます。最近では、電気工事士が使う工具がセットとなって販売されているので、とてもお得に購入ができます。また、専門的な工具も簡単に見つけられるのでとても魅力的です。

Read More

さまざまな種類を取り扱う

工場や製造業ではねじは必要不可欠です。そのため、しっかりと在庫管理をして無くなる前に通販で購入しましょう。最近では、企業向けの通販サイトが多くなっており、さまざまな種類のねじが販売されているので、とても魅力的です。

Read More